■教会の設立

 土佐分教会は、明治29年(1896年)11月23日、敷島大教会部内として、奈良県高市郡高取町に設立されました。

 

■信仰のはじまり

 明治15年(1882年)末頃から、初代鍵田忠治は、天理教の神様のおはなしを聞かせていただき、その教えに感銘をうけ、明治16年(1883年)1月、信仰をはじめました。

 明治17年(1884年)、安産のありがたい話を、妻タミが身持ちのおりに聞き、初代は早速、おぢば(奈良県天理市)に参拝しました。出産のたびごとに難産でしたが、四女の出産は、きわめて軽く安産させていただきました。このあざやかな効能に夫婦は感激して、神様のありがたさをかみしめ、その信仰は大いに進み、同年、講社(土佐分教会の前身)を結成し、熱心に布教を開始しました。

 この安産の霊救は、四方の村々にも伝わり、次々と信仰する人も多くなりました。初代は、病人があればすぐにかけつけ、その枕元で神様に祈りを捧げました。数々の不思議なご守護をいただき、それとともに土佐分教会の道は急速にひろがりました。


■教会略史

【明治】

16年1月

…鍵田忠治初代入信

18年3月

…初代、教祖より赤衣を賜る

29年11月23日

…土佐町出張所設立

 (奈良県高市郡大字上土佐)

30年3月24日

…土佐出張所と改称

42年1月31日

…土佐支教会と改称

【大正】

2年10月19日

…鍵田忠平 二代会長就任

11年12月24日

…森井熊吉 三代会長就任

13年7月25日

…鍵田源治郎 四代会長就任

14年7月4日

…教会、現在地に移転

 (奈良県橿原市久米町)

【昭和】

47年4月7日

…神殿(現神殿)落成奉告祭

49年6月26日

…鍵田昭雄 五代会長就任

52年10月20日

…神殿階下ふしん完了

【平成】

8年11月23日

…創立百周年記念祭

18年11月19日

…創立百十周年記念祭

19年2月26日

…鍵田忠昭 六代会長就任

​28年11月19日

…創立百二十周年記念祭

​教会の歴史

​【歴代会長】

初代会長

​鍵田忠治

二代会長

​鍵田忠平

三代会長

​森井熊吉

四代会長

​鍵田源治郎

五代会長

​鍵田昭雄